総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
新神戸駅で行われたテロ対応訓練=11日午前、神戸市中央区加納町1(撮影・後藤亮平)
拡大
新神戸駅で行われたテロ対応訓練=11日午前、神戸市中央区加納町1(撮影・後藤亮平)
刃物を持った不審者に対応する訓練に取り組む駅員や警察官ら=11日午前、神戸市中央区加納町1、JR新神戸駅(撮影・後藤亮平)
拡大
刃物を持った不審者に対応する訓練に取り組む駅員や警察官ら=11日午前、神戸市中央区加納町1、JR新神戸駅(撮影・後藤亮平)
爆発物とみられる不審物を撤去する機動隊員=11日午前、神戸市中央区加納町1、JR新神戸駅(撮影・後藤亮平)
拡大
爆発物とみられる不審物を撤去する機動隊員=11日午前、神戸市中央区加納町1、JR新神戸駅(撮影・後藤亮平)

 大阪市で20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)が28、29日に開催されるのを控え、テロを想定した訓練が11日、山陽新幹線新神戸駅であった。JR西日本と兵庫県警から計約80人が参加し、避難誘導などの対応を確認した。

 訓練は駅1階コンコースを会場に、刃物を持った男が店舗にいる-との想定で実施。従業員や乗客役の人たちを安全な場所に誘導する一方、盾を持った駅員が落ち着くように男を説得し、駆け付けた警察官が取り押さえた。

 駅に爆破予告があった-との想定も行われ、事務室から新幹線の運転見合わせを連絡するとともに駅員が現場に急行。英語や中国語など4カ国語のアナウンスが可能な拡声器で「ここは危険です。爆破事故の可能性があります」と避難するよう案内した。防護服を着た県警機動隊員も出動し、爆発物の入ったバッグの撤去作業を行った。

 大溝英樹・同駅長(55)は「非常時には緊張感を持って行動することを学べた。G20を前に構内の巡回など警戒を強化したい」と話した。(田中真治)

総合の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ