総合 総合 sougou

  • 印刷
ラグビーW杯まで12日で「あと100日」となるのを前に、新調されたラグビーボールのモニュメント=淡路市塩尾
拡大
ラグビーW杯まで12日で「あと100日」となるのを前に、新調されたラグビーボールのモニュメント=淡路市塩尾

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで、12日であと100日となるのを前に、「淡路ワールドパークONOKORO」(兵庫県淡路市)近くにあるラグビーボールのモニュメントが、W杯の公式球仕様に新調された。

 モニュメントは「無類のラグビー好き」という同パークの清水浩嗣支配人が立案。16年に国道28号塩尾交差点に設置された。これまでは通常の茶色いボールだったが、W杯の盛り上がりを願って公式球仕様に更新。ボール下の看板には「あと100日」と表示した。

 淡路市では、サモアとロシアの両代表チームが、神戸市での試合の前にキャンプを行う予定。清水支配人は「チームと地元が触れ合う機会があれば、園内でウエルカムパーティーを開きたい」と、開催を心待ちにしている。(内田世紀)

総合の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 10%

  • 28℃
  • 18℃
  • 10%

  • 30℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ