総合 総合 sougou

  • 印刷
日本人との共演を披露する中国広東民族楽団の演奏=14日午後、神戸新聞松方ホール
拡大
日本人との共演を披露する中国広東民族楽団の演奏=14日午後、神戸新聞松方ホール

 中国共産党広東省委員会の傅華常務委員・宣伝部長ら10人の訪問団が14日、神戸市中央区の兵庫県公館を訪れ、井戸敏三知事を表敬した。友好提携36年を迎える兵庫と同省。神戸市内では文化イベントも開かれ、同部長と知事は文化や観光などで交流を深めることを話し合った。

 兵庫県は、神戸が「近代中国の父」孫文ゆかりの地であることもあり、1983年に同省初の友好提携を結んでいる。今回は、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に合わせた文化行事のPRを兼ねて訪問した。

 傅部長は「中国最大の省で人口が1億人を超える広東省の文化をアピールしたい」とあいさつ。井戸知事は「音楽や絵画、彫刻など、草の根の文化交流が促進することに期待している」と応えた。

 同日夕には、同市中央区の神戸新聞松方ホールで中国広東民族楽団などによる中日民族コンサートが開かれ、県内在住の中国人も含め約700人が耳を傾けた。(霍見真一郎)

総合の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ