総合 総合 sougou

  • 印刷
オープンを祝う日韓の関係者ら=15日午後、神戸市長田区若松町3
拡大
オープンを祝う日韓の関係者ら=15日午後、神戸市長田区若松町3

 韓国南部、慶尚北道(キョンサンプクト)の観光情報などを発信する「慶尚北道日本観光広報事務所」が15日、神戸市長田区の神戸コリア教育文化センター内にオープンした。観光情報の他、農業、防災、医療の各分野での研修の企画なども行い、日韓の地方間交流の拠点を目指す。

 2018年に韓国を訪れた日本人観光客約300万人のうち、慶尚北道を訪れたのは約8万人(推定)。隣接する大邱(テグ)市が10年に神戸市と親善協力都市提携を結ぶなど交流が深く開設を決めた。

 開所式には日韓関係者約50人が出席。韓国のガイドブックなどを手がける旅行作家「あんそら」さんの講演もあった。

 事務所は慶尚北道の外郭団体から委嘱された韓国の民間会社が運営する。許寧哲(ホヨンチョル)所長は「韓国はソウル、日本は東京に一極集中している。この事務所が地方を活性化させる役割を果たせれば」と語った。

 午前10時~午後8時。日曜・祝日は休み。同センターTEL078・777・2232

(長沢伸一)

総合の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ