総合 総合 sougou

  • 印刷
「ひょうごe-県民証」をPRするサッカー日本代表の岡崎慎司選手=神戸市内(兵庫県提供)
拡大
「ひょうごe-県民証」をPRするサッカー日本代表の岡崎慎司選手=神戸市内(兵庫県提供)

 兵庫県は、県出身者や勤務経験のある人などが「県外に住む兵庫県民」として登録できる「ひょうごe-県民制度」を展開している。登録すれば、電子マネー機能付き会員証「ひょうごe-県民証」が無料で発行され、買い物のたびにポイントを付与。利用額に応じた金額が運営会社から県に寄付される。県の担当者は「利用者にお得な上、地域貢献にもつながる。県外の家族や親戚、知人に紹介してほしい」とPRする。(篠原拓真)

 同制度は兵庫県にゆかりのある人や関心を持つ人のネットワークを構築、将来の移住につなげようと企画された。対象は県外に住む出身者▽通勤・通学経験がある人▽兵庫県に関心のある人-などで、県によると、5月27日時点で3千人超が登録しているという。

 e-県民証はEdyカード機能が付いており、全国のコンビニやスーパーなどで利用できる。「楽天Edyキャンペーンページ」から利用登録し、ポイントをためる設定をすれば、初めて利用した際に総額で600円相当のポイントを受けられる。また、登録者の利用額に応じて楽天Edyから兵庫県にふるさと寄付が行われる。

 10月ごろには、インターネットモール「ひょうご市場(仮称)」を開設し、県内地場産品や県産食材などを購入できるよう整備する予定。e-県民証を使って、同モールで買い物をすると、県独自の「ひょうごポイント」を上乗せすることも検討する。

 同モール立ち上げと同時期に、e-県民制度用のアプリも稼働させる。ゆかりのある市町を登録すれば、その地域情報やイベント情報などが届く。お得なクーポンなども配信する予定だという。

 県地域創生課によると、現在のe-県民証は県内居住者でも登録できる。今後は現行システムを活用し、県内居住者用の県民証「五国交流e-県民証」を発行する予定という。

 登録は、夢かなうひょうごホームページ内(https://www.yume‐hyogo.com/)の登録フォームなどから。問い合わせは地域創生課TEL078・341・7711(内線・4703)

総合の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ