総合 総合 sougou

  • 印刷
放送文化基金賞の受賞を喜ぶ田辺眞人さん=兵庫県宝塚市
拡大
放送文化基金賞の受賞を喜ぶ田辺眞人さん=兵庫県宝塚市

 ラジオ関西のパーソナリティーを務める園田学園女子大学名誉教授の田辺眞人(まこと)さん(71)が、放送文化基金賞(個人・グループ部門)を受賞した。優れた番組や関係者・団体に贈られる賞。田辺さんは地域史が専門で、兵庫の歴史、文化を地方メディアで発信してきたことが評価された。「放送関係者とご縁ができ、専門分野を生かすことができた。感謝しています」と、喜びの言葉を口にした。

 神戸市須磨区出身。高校教諭だった20代のころ、サンテレビに誘われ、神戸の話題を掘り下げる番組に出演したのが、放送の世界に入るきっかけになった。

 地方メディアを主な舞台にし、NHK神戸放送局が2003年から始めた視聴者参加型の紀行番組「新兵庫史を歩く」では、歴代最多の18回講師を務めた。現在は、ラジオ関西の情報番組「田辺眞人のまっこと!ラジオ」(毎週日曜午前10時~午後0時半)を担当している。

 今回の受賞者のほとんどがメディア関係者のため、「私は放送の素人ですから、驚きました」と目を丸くする。大学時代も本来は西洋史を志していたが、須磨の小学生の学習を手伝ったのを機に、地域史が生涯のテーマに。放送の世界で活躍することは想像すらしていなかった。

 「新兵庫史-」では、県政150年記念の特別番組が思い出に残る。県庁発祥の地から現在の庁舎までを歩いてたどった。「歴史を志した大学時代がちょうど県政100年で、尊敬する先生方が講演や出版で活躍されていた。今度は私が150年に関連する仕事をさせてもらい感無量」

 「メディアは学習、研究するうえでとても効果的な手段」と持論を話し、「これからも生活の周囲にある疑問を掘り下げ、視聴者と一緒に考えて発信していきたい」と誓った。(津谷治英)

総合の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ