総合 総合 sougou

  • 印刷
高城山を背景に、はりつけにされた光秀の母お牧をデザインした丹波篠山市作成のチラシのサンプル
拡大
高城山を背景に、はりつけにされた光秀の母お牧をデザインした丹波篠山市作成のチラシのサンプル
高城山の山中にある「はりつけ松跡」。お牧が処刑された場所との伝承がある=丹波篠山市内(同市教育委員会提供)
拡大
高城山の山中にある「はりつけ松跡」。お牧が処刑された場所との伝承がある=丹波篠山市内(同市教育委員会提供)

 光秀の母がはりつけにされた場所として、全国に-。戦国武将、明智光秀を描くNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が2020年に放送されるのを前に、ゆかりの地である兵庫県丹波篠山市が光秀の母お牧(まき)の悲話を前面に押し出し、PRのチャンスをうかがっている。近年の研究では「(悲話は)後世の作り話」とする学説が優勢。ドラマでは歌手の石川さゆりさんがお牧を演じるが、果たして丹波篠山で、はりつけにされるのか。(金 慶順)

 お牧の悲話は、同市のほぼ中心に位置し「丹波富士」と呼ばれる高城山(たかしろやま)(約460メートル)の山中で起こったとされる。そのお膝元で6日夜、「丹波篠山市NHK大河ドラマ推進委員会」が発足した。集まったのは地元まちづくり協議会役員や郷土史家、市民ら約20人。

 ロケの誘致やゆかりの地のPR方法を話し合う中、市職員は「光秀と戦った波多野秀治(ひではる)は知名度が低い。光秀の母が亡くなった場所として伝えた方がインパクトが大きい」と力を込めた。だが、委員の中には「史実ではないと言われていることをPRするのは難しいのでは」との意見もある。

    ◇

 1578(天正6)年、織田信長から「丹波攻め」の命を受けた光秀は山頂の八上城(やかみじょう)を攻め、城主の秀治と激戦を繰り広げた。翌79年、籠城して抵抗する秀治に対し「命の保証をするから降伏するように」と光秀は呼び掛ける。その約束として、光秀は母のお牧を人質に差し出した。

 しかし、信じて降伏に応じた秀治を信長は処刑してしまう。激怒した秀治の家臣たちはお牧を松の木にはりつけにして殺害した。信長の裏切りを光秀は恨み、「本能寺の変」を引き起こした-。

 だが、多くの大河ドラマで時代考証を担当した静岡大学の小和田哲男名誉教授は「光秀が母を人質に出したという伝承は、江戸期に始まった可能性が高い」とみている。本能寺の変の真相は「怨恨(えんこん)説」「天下取りの野望説」「信長の非道阻止説」「黒幕説」など、さまざまな研究があるが、お牧が絡む怨恨説は「近年あまり取られない」と話す。

    ◇

 1996年の大河ドラマ「秀吉」で女優の野際陽子さん演じる母が木にはりつけられ、やりで突き殺される壮絶なシーンは多くの人の心に残っている。現在も高城山の山中には「はりつけ松跡」の看板があり、その松は昭和初期まで残っていたという。

 市が作成したポスターのデザイン案は、はりつけにされたお牧を中心とし、光秀と秀治を描く。背景には高城山。見出しは「本能寺の変の謎は丹波篠山にあり」。涙ぐむお牧の表情が悲しい物語を想像させる。

 酒井隆明市長らは近くNHK神戸放送局を訪問し、はりつけのシーンを放送するよう要望する考えだ。地元の郷土史家、津田博利さん(72)は「なぜ江戸時代にそんな伝承が生まれたのかも含めてが歴史。その場面がないとしても、ドラマで丹波攻めがどう描かれるか楽しみ」と期待する。

【お牧】明智光秀の生まれた年や出生地がはっきりしないように、お牧の生涯についても確かな記録は残っていない。光秀の生誕地として「光秀まつり」を続けている岐阜県恵那市明智町には、寛保3(1743)年に建てられた「お牧の方の墓所」があり、毎年11月末に供養祭が営まれる。NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」では、光秀の幼い頃に死んだ父の代わりに、「武士としての心構え」を諭す厳しくも心優しき母として描かれるという。

総合の最新
もっと見る

天気(12月7日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 1℃
  • 30%

  • 10℃
  • 5℃
  • 30%

  • 10℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ