総合 総合 sougou

  • 印刷
G20の海上警備本部全体会議のために全国から集まった巡視船や巡視艇=神戸市中央区(撮影・鈴木雅之)
拡大
G20の海上警備本部全体会議のために全国から集まった巡視船や巡視艇=神戸市中央区(撮影・鈴木雅之)
G20大阪サミットの海上警備に備えて、神戸港の岸壁に着岸した海上保安庁の巡視船=19日午後、神戸市中央区港島1
拡大
G20大阪サミットの海上警備に備えて、神戸港の岸壁に着岸した海上保安庁の巡視船=19日午後、神戸市中央区港島1
G20大阪サミットを控えた海上警備のため、第5管区海上保安本部のある神戸港に集結した巡視艇や巡視船=19日午後、神戸市中央区(撮影・鈴木雅之)
拡大
G20大阪サミットを控えた海上警備のため、第5管区海上保安本部のある神戸港に集結した巡視艇や巡視船=19日午後、神戸市中央区(撮影・鈴木雅之)

 6月28、29日に大阪市で開かれる20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)を前に、警備の準備が大詰めを迎えている。神戸市中央区で20日に開かれる同サミット海上警備本部全体会議への出席に向け、神戸港には19日、全長90メートルを超える大型巡視船をはじめ、全国から60隻を超える海上保安庁の船艇が集結した。

 G20大阪サミットの海上警備本部は神戸市中央区の第5管区海上保安本部に置かれている。昨年に準備本部が発足し、大阪市内や神戸市内などで警察や民間機関と連携した訓練を実施するなど、約1年かけて準備を進めてきた。

 20日の全体会議には、同管区の職員など約400人が出席し、海上警備体制などを最終確認する予定。

 同本部の担当者は「他機関とも共同して準備してきた。G20を無事に終えられるよう官民一体で取り組む」と意気込んだ。

(長沢伸一)

総合の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 30℃
  • 24℃
  • 20%

  • 32℃
  • 21℃
  • 20%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 20%

お知らせ