総合 総合 sougou

  • 印刷
インスタグラムで写真の投稿を呼び掛ける神戸営業所の木原弘一郎さん(左)と今井和希さん=兵庫県香美町香住区下浜
拡大
インスタグラムで写真の投稿を呼び掛ける神戸営業所の木原弘一郎さん(左)と今井和希さん=兵庫県香美町香住区下浜

 「待ちの観光」から「攻めの観光」へ-。兵庫県香美町は2014年4月、独自の情報発信拠点として、県庁に近い神戸市中央区のビルの一室に神戸営業所を開設した。配置された職員2人は、京阪神や姫路市の飲食店へ特産物を売り込み、メディアへのPRを通じて町の認知度アップと観光客誘致を図る。

 浜上勇人町長が「観光客20%増」を目標に掲げた施策。地方の自治体が観光に特化した営業所を都市部に設ける手法は全国でも珍しい。

 メディア露出はテレビを中心に雑誌や新聞などで大幅に増加。広告費換算額ベースで、16年度の約2億8千万円をピークに、17年度約2億7千万円、18年度約2億5千万円と好調に推移し、開設からは累計約10億3千万円に達するという。

 「メディア担当」として今春赴任した木原弘一郎さん(44)は3代目。「人脈を築くことから」とマスコミ各社を精力的に回り、限られた予算で最大のPR効果発揮を目指す。

 「飲食担当」3年目の今井和希さん(29)は、神戸や大阪での料理フェアなどを企画。「自ら動いて成果を生むことにやりがいを感じる」と話している。(金海隆至)

総合の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ