総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県議の谷口俊介氏
拡大
兵庫県議の谷口俊介氏

 兵庫県議会は21日までに各会派の代表者会議を開き、県議選期間中に車で当て逃げし、代わりに弟を出頭させたとして道交法違反容疑などで書類送検された谷口俊介県議(41)=神戸市西区選出=への問責を決めた。長岡壮寿議長が同日、谷口県議に対し、猛省や県民への説明責任を尽くすよう求める文書を手渡した。

 谷口県議に対しては問題発覚後、前議長が口頭で厳重注意。その後、議会として正式に事案の説明を求め、対応を協議してきた。

 問責では「議員としての自覚に欠ける行為で、職責や与える影響を考え合わせれば極めて遺憾」と指摘。議会の信頼を失墜させた行為の猛省や議員としての自覚を求めた。

 長岡議長は「辞職を求める声もあったが、まだ捜査中で問えないと判断した。司法判断の後、改めて対応を協議する」と説明。谷口県議は「猛省し真摯(しんし)に受け止める」とし、進退については「これまで以上に県民に尽くしていきたい」と辞職を否定した。(井関 徹)

総合の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ