総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 認知症の高齢者が事故を起こした場合、見舞金や保険金を支給する神戸市の事故救済制度で、4月の運用開始後、初めて見舞金が支給されることになったと、市が24日に発表した。

 市によると、支給されるのは、4月下旬、市内の認知症の高齢者が、他人の自転車を自宅に持ち帰ろうとして、鍵がかかった状態で引きずり、車輪などを壊した事案。「財物損壊給付金」として、自転車の所有者に対し約1万6千円が支払われる。

 市の認知症対策「神戸モデル」の事故救済制度は、見舞金制度(事前登録不要)と賠償責任保険制度(事前登録が必要)の2階建て方式。市が賠償責任保険に加入し、認知症の人が事故を起こした場合、被害者に対して見舞金を先に支給する。その後、本人や家族の賠償責任が認められれば、保険金を支給する。(長谷部崇)

総合の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ