総合 総合 sougou

  • 印刷
プレイルームを開く公認心理師の中村大輔さん=神戸市中央区相生町4
拡大
プレイルームを開く公認心理師の中村大輔さん=神戸市中央区相生町4

 JR神戸駅近くでカウンセリングルームを開く公認心理師の中村大輔さん(35)=神戸市須磨区=が7月、学校生活になじめなかったり、対人関係で悩んでいたりする子どもが安心して居られる場所にと「プレイルーム」をオープンする。小学校高学年から高校生までを対象に、心理療法のアプローチを踏まえ、遊びを通じて創造性や主体性を育むという。(津田和納)

 中村さんは、大学院で心理学を学んだ後、臨床心理士、続いて公認心理師の国家資格も取った。カウンセリングルームを営む一方、東播地域の小中学校でスクールカウンセラーとしても活動し、不登校や対人関係で悩む子どもと接してきた。ある児童にギターを教えたところ、興味を持ち、弾くうちに自信を取り戻していった。「自由に挑戦し、自分と向き合うことのできる場所の必要性を感じた」と中村さん。

 プレイルームは約30平方メートル。ボードゲームやパズルなど数十種類が並ぶ。「自分たちでルールを柔軟に変えていき、物語をつくり出す中で創造性を高めてほしい」と話す。遊びには衝動性や攻撃性をコントロールする側面もあるといい「他の子どもと協調しながら、人との接し方を学び、自信を育んでほしい」と願う。ギターレッスンや絵画教室も定期的に開く予定だ。

 希望すれば、心理療法の一つで人形や模型で箱庭を作る「箱庭療法」や、カウンセリングを受けることもできる。中村さんは「学習支援や就労支援にもつなげていきたい。フリースクールのようなイメージで利用してもらえれば」と話す。

 平日午前9時~午後7時。1時間700円から利用できる。心理療法などのプログラムは別途費用が必要。電話で予約を受け付けているほか、ホームページ「神戸臨床心理カウンセリングルーム 研心音」で情報発信している。中村さんTEL078・955・2331

総合の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ