総合 総合 sougou

  • 印刷
G20大阪サミット開催に伴い、閉鎖された伊丹スカイパークの入り口=伊丹市森本7(撮影・風斗雅博)
拡大
G20大阪サミット開催に伴い、閉鎖された伊丹スカイパークの入り口=伊丹市森本7(撮影・風斗雅博)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の開催を控え、大阪(伊丹)空港周辺の公園などが26日から閉鎖された。兵庫県警の要請に基づく措置で、閉鎖した施設の一部は警備活動に使用される。

 伊丹空港の滑走路に隣接する公園「伊丹スカイパーク」(兵庫県伊丹市森本7)は30日まで閉鎖される。同パークは、離陸する飛行機を間近で見られることから、年間約65万人が訪れる人気スポットで「今回のように長期間閉鎖するのは初めて」(同市担当者)という。

 同市内ではほかにも、下河原緑地や猪名川第1~4運動広場など、空港周辺の複数の公共施設で使用を制限する。西桑津センターなど地域の集会所も、県警の活動拠点などとして使われる。

 一方、伊丹空港も厳戒態勢を敷く。関西エアポートによると、空港施設の屋上にある展望デッキは27日から30日まで閉鎖。臨時駐車場も7月1日まで使用できない。一般駐車場は通常通り利用できるが、同社担当者は「大阪市内を中心に交通規制が行われるので、車の利用は控え、鉄道を利用してほしい」と呼び掛ける。伊丹空港発着のリムジンバスも多くの路線で運行をやめたり、便数を減らしたりする。(斉藤絵美)

総合の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ