総合 総合 sougou

  • 印刷
武庫川女子大の瀬口和義学長(右)から名誉博士学位記を授与されたトルコのエルドアン大統領=西宮市戸崎町(撮影・風斗雅博)
拡大
武庫川女子大の瀬口和義学長(右)から名誉博士学位記を授与されたトルコのエルドアン大統領=西宮市戸崎町(撮影・風斗雅博)
武庫川女子大の学生らに囲まれ、記念撮影に応じるエルドアン大統領(中央)=27日午後、西宮市戸崎町(撮影・風斗雅博)
拡大
武庫川女子大の学生らに囲まれ、記念撮影に応じるエルドアン大統領(中央)=27日午後、西宮市戸崎町(撮影・風斗雅博)

 20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に出席するため来日したトルコのエルドアン大統領が27日、兵庫県西宮市の武庫川女子大を訪れ、トルコの大学と交流を続ける縁で名誉博士学位が贈呈された。学生や教員ら約300人を前に講演し、「日本との関係をさらに深めたい」などと語った。

(名倉あかり)

 武庫川女子大は2008年にトルコ・イスタンブールのバフチェシヒル大と交流協定を締結。毎年、互いに学生や教員を派遣し、歴史的建造物の現地調査や建築設計の演習に取り組んできた。学位の贈呈は両大学の交流促進を目的に、G20大阪サミットに合わせて企画された。

 式典で、武庫川女子大の瀬口和義学長は「日本とトルコは100年以上前から強い絆で結ばれている。大統領は両国の友好や学術文化の発展に寄与された」とあいさつし、エルドアン大統領に学位記やマント、帽子を手渡した。

 続く記念講演でエルドアン大統領は「トルコには女子大学という概念がなく、女性活躍のためにも見本にしたい。武庫川女子大と交流を深めるため、全ての場面で協力する」などと学生らに語り掛けた。

 講演を終えた大統領は、学生らに何重にも囲まれ、笑顔で記念撮影に応じた。1年の女子学生(18)=神戸市西区=は「すごく優しくて気遣いがうれしかった。大統領は大学の誇りです」と興奮した様子だった。

総合の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ