総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 共同通信社の電話世論調査(4、5日)によると、6人が争う兵庫選挙区(改選数3)では、自民新人の加田裕之氏(49)が先行し、続いて維新現職の清水貴之氏(45)、公明新人の高橋光男氏(42)、立民新人の安田真理氏(41)の3人が追う展開となっている。投票する候補者を決めていない有権者が半数以上を占め、情勢は流動的だ。

 兵庫県内の約千世帯を対象に調査し、約800人が回答した。投票する候補者を決めた人と、「決めていないが、もし投票するとしたら」という前提で答えた人の数を集計した。

 加田氏は幅広い世代の支持を集め、清水氏は6候補中、10代と20代の支持が最も高く、若年層を中心に浸透。高橋氏は自らの政党の支持層を着実に固めている。安田氏は立民と国民支持層をまとめつつある。

 政党支持率は自民がトップの30・1%。次いで、維新15・9%▽公明11・4%▽立民7・9%▽共産4・7%▽国民1・7%-などと続いた。支持政党がない、とした人は27・5%に上った。(井関 徹)

総合の最新
もっと見る

天気(8月14日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ