総合 総合 sougou

  • 印刷
宝塚市いじめ問題再調査委員会の初会合後、記者会見に臨む春日井敏之委員長(左)ら=7日午後、宝塚市役所(撮影・中川 恵)
宝塚市いじめ問題再調査委員会の初会合後、記者会見に臨む春日井敏之委員長(左)ら=7日午後、宝塚市役所(撮影・中川 恵)

 2016年12月、兵庫県宝塚市で市立中2年の女子生徒=当時(14)=が自殺した問題で、いじめの状況や背景を調べ直す再調査委員会の初会合が7日、同市役所であった。再調査委は8月末までに、女子生徒と同級生だった生徒の保護者を対象に、調査協力を求めるための説明会を開く方針を固めた。

 市教育委員会が置いた第三者委員会は昨年7月、部活動のいじめが原因などとする調査報告をまとめたが、遺族が今年2月に「事実関係が未解明」と再調査を要請。中川智子市長が再調査を決め、大学教授や弁護士ら委員5人を選任した。

総合の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ