総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県議会
拡大
兵庫県議会

 兵庫県議の所得と資産補充、関連会社の報告書の公開が8日、始まった。所得報告は2018年の1年間を通して議員だった85人が対象。所得総額の平均は17年よりも約5万円少ない約1408万円で、5年ぶりに減少した。(段 貴則)

 所得報告によると、前年と比較できる83人のうち、増えたのは53人。減ったのは30人だった。議員や企業の役員報酬などの給与所得以外に、その他所得を報告したのは28人。最も多かったのは雑所得で、16人が報告した。

 所得総額のトップは、前田朋己氏(ひょうご県民連合、神戸市東灘区)で5315万円。4年連続の1位だったが、株式の譲渡などで大きく所得を上げた前年との比較では、1971万円と大幅に減少した。

 2位は水田裕一郎氏(自民党、姫路市)の3576万円、3位は原哲明氏(自民党、淡路市)の3040万円と続いた。

 所得総額の会派(18年末時点)別平均で見ると、自民党(44人)=1442万円▽公明党・県民会議(13人)=1232万円▽ひょうご県民連合(10人)=1671万円▽維新の会(8人)=1300万円▽共産党(5人)=1214万円▽無所属(5人)=1404万円。

 各報告書は、平日の午前9時~午後5時(正午~午後1時除く)、県議会事務局総務課で閲覧できる。

総合の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ