総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県は今夏(7~9月)、温室効果ガス排出抑制による地球温暖化防止を目的に、県立17施設を家族全員で外出して涼むことのできる「クールスポット」に設定し、省エネルギーを呼び掛けている。

 関西広域連合などが進める、地球温暖化防止につながる製品、サービス、行動を選ぶ「クールチョイス」の一環。

 クールスポットとして設定したのは、有料施設では県立美術館(神戸市中央区)や人と防災未来センター(同)、歴史博物館(姫路市)など9施設、無料施設では県立こどもの館(同)やコウノトリの郷公園(豊岡市)など8施設。「県民だよりひょうご」のほか、サンテレビやラジオ関西の広報番組などを通じて呼び掛けている。

 県庁における省エネ対策としては、本庁舎における使用電力の「見える化」や廊下の照明の3分の2消灯、ロビーの間引き消灯、執務室の4分の1消灯など。姫路総合庁舎や西神戸庁舎など県施設改修に伴う省エネ効果も見込む。

 国の電力需給検証報告書によると、8月の関西エリアの電力供給見通しは2948万キロワットで、最大需要2808万キロワットに対し140万キロワットの供給予備力がある。安定供給に最低限必要とされる予備率3%以上を確保できるという。

総合の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ