総合 総合 sougou

  • 印刷
“高校生外交官”として米国に赴く、杉田悠水さん(右)と山本空さん=神戸市中央区東川崎町1
拡大
“高校生外交官”として米国に赴く、杉田悠水さん(右)と山本空さん=神戸市中央区東川崎町1

 国際理解と交流を深めるため米国へ高校生を派遣する「AIG高校生外交官渡米プログラム」に、兵庫県から長田高校2年の杉田悠水(ゆうすい)さん(17)=神戸市長田区=と大阪教育大学付属池田高校2年の山本空(くう)さん(16)=芦屋市=が参加する。国際機関の訪問や大学での寮生活を予定。2人は「さまざまなことを吸収し、地域に貢献できるようになりたい」と意気込む。

(太中麻美)

 同プログラムはAIG損害保険などでつくる実行委員会が主催。米国では国務省や国防省、連邦議会議事堂、世界銀行、国連本部などを訪問する。ホームステイや大学の寮で米国の高校生と共同生活し、交流を図る。派遣期間は7月18日~8月4日。

 杉田さんは中学2年の時、長田高の先輩がこのプログラムで米国に赴いた新聞記事を読み「自分も高校生になったら参加したい」と考えるようになった。山本さんも、プログラムに参加した先輩が開いた報告会に出席したことから「アメリカの人々や全国の高校生と話してみたい」と応募を決めた。

 現地では「日本の社会問題」や「平和活動」などテーマごとにグループに分かれてプレゼンテーションを行う。全国各地の参加者とインターネット電話「スカイプ」や無料通信アプリ「LINE(ライン)」でやりとりし、準備を進めているという。

 地元の魅力を紹介する機会もあり、2人は県の担当課を訪れて情報収集。「『富士山以外は何でもある』というキャッチフレーズを教わった。兵庫に来れば日本のことが分かるとPRしたい」という。

 杉田さんは「将来は国際機関で働きたいので、多角的に物事を見られるよう、いろいろな人の話を聞いてみたい」。山本さんは「編集者になるのが夢。プログラムではたくさん議論する場があるので、さまざまな考え方がどう形成されたのかを知る機会にしたい」と話した。

総合の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 27℃
  • 24℃
  • 80%

  • 26℃
  • 23℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 80%

  • 26℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ