総合 総合 sougou

  • 印刷
ジャガイモを食べた児童12人が気分不良を訴え、緊急搬送された宝塚市立美座小学校=宝塚市美座2
拡大
ジャガイモを食べた児童12人が気分不良を訴え、緊急搬送された宝塚市立美座小学校=宝塚市美座2

 兵庫県宝塚市立美座小学校(同市美座2)の5年生の男女13人が調理実習でジャガイモを食べて腹痛や下痢を訴え、病院に運ばれた問題で、兵庫県宝塚健康福祉事務所(保健所)は12日、ジャガイモに含まれる毒素「ソラニン類」による食中毒と断定した。

 同事務所によると、搬送されなかった3人を含む5年生16人は9日、校内で栽培したジャガイモを食べた後、症状を訴えた。8人が入院したが、11日には全員が登校。同じ畑のジャガイモからは通常の2・5倍の毒素が検出されたという。

 同事務所は、収穫する場合は十分に大きくなったジャガイモを選ぶ▽芽や皮はしっかり取り除く-などの注意を呼び掛けている。

総合の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ