総合 総合 sougou

  • 印刷
見応え十分のヒマワリ畑。8月上旬にかけて各地区で順次開花する=兵庫県佐用町林崎(撮影・小林良多)
拡大
見応え十分のヒマワリ畑。8月上旬にかけて各地区で順次開花する=兵庫県佐用町林崎(撮影・小林良多)

 兵庫県佐用町の南光地域でヒマワリ畑が見頃を迎えた。今年は大規模な栽培の開始から30年目を迎え、6地区計20・9ヘクタールで106万本を育てた。13日に開園する林崎地区では梅雨入りの遅れで生育が良好に進み、携わった農家らも自信の出来栄えだという。開花は順次、8月上旬まで続く。入園料200円。同町役場TEL0790・82・2521

(小林良多)

総合の最新
もっと見る

天気(9月16日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ