総合 総合 sougou

  • 印刷
街頭に立つ菅義偉官房長官=神戸市内
拡大
街頭に立つ菅義偉官房長官=神戸市内

 新元号発表で「令和おじさん」として知名度が急上昇した菅義偉官房長官が15日、神戸・元町の街頭に立った。「令和」発表時を振り返り、「未来に向かって明るい希望が持てる国を作りたいとの思いで発表した」と明かした。

 参院選兵庫選挙区(改選数3)の公明新人の応援で兵庫入りした。菅氏は「自公連立の安倍内閣は経済再生を最優先に取り組んできた」と強調し、雇用状況の改善やインバウンド(訪日外国人客)の増加などを政権の成果としてアピールした。

 新元号「令和」については「国民のみなさん、それぞれが持っているつぼみを大きな花として咲かせることのできるよう思いを込めた」と説明。「新時代を切り開くために協力を」と呼び掛けた。

 演説後は詰めかけた聴衆とハイタッチ。「菅さーん」と歓声が飛び交う中、多くの人がスマートフォンで撮影していた。(前川茂之)

総合の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ