総合 総合 sougou

  • 印刷
鮮やかな花などを描いた作品が並ぶ会場=神戸市中央区下山手通4
拡大
鮮やかな花などを描いた作品が並ぶ会場=神戸市中央区下山手通4

 平和を表現した作品が並ぶ「第52回兵庫県平和美術展」が17日、神戸市中央区の兵庫県民会館で始まった。平和へのメッセージを込めた作品や日常を切り取った絵画などが飾られ、平和への思いを発信している。21日まで。

 県平和美術協会の主催。基本的に無審査で「平和を愛する人」であれば誰でも出品できる。今年は兵庫をはじめ沖縄県や大阪府などの109人と6団体が計220点を出展した。

 会場では書や水彩画などに分類して作品を披露。書のコーナーでは、沖縄県糸満市立兼城小学校6年の山内玲奈さんの平和の詩「本当の幸せ」を展示。太平洋戦争での沖縄戦と令和時代に生きる自分たちについてつづり「明日への希望を願う新しい時代が始まった この幸せをいつまでも」と締めくくった。

 このほか外国人の子どもがキスをする姿を描いた鉛筆画などほのぼのとした作品も並び、観客は思い思いに鑑賞した。20年以上、絵はがきを出展している女性(74)=同市須磨区=は「平和だからこそ絵も描ける。(美術展は)それを確かめる機会」と話した。

 入場無料。午前10時~午後6時(最終日は午後5時)。問い合わせは同協会の宇山英樹さんTEL070・1749・0112

(篠原拓真)

総合の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ