総合 総合 sougou

  • 印刷

 兵庫県私立学校審議会(上羽慶市会長)はこのほど、40年以上の歴史を持つ服飾専門学校「神戸カレッジ・オブ・ファッション」(神戸市長田区細田町4)の廃止などを認可相当とし、井戸敏三知事に答申したと発表した。答申は11日付。

 県によると、同校は1976年に開校。2018年度末の卒業生を最後に学生がいなくなったため、今春から休校しており、再開の見込みがないという。

 同じく学生数の減少で、柔道整復師を育てる「兵庫柔整専門学校」(同市中央区下山手通4)についても、廃止認可を答申した。

 また、「マリスト・ブラザーズ・インターナショナル・スクール」(同市須磨区千守町1)は、外国企業の駐在員家族の増加などを受け、定員を現在の390人から535人に増やすことが認められた。

 観光産業の従事者育成に向け20年度に開校を予定している「関西国際旅行・ホテル専門学校」(同市兵庫区荒田町1)については、建物改修状況など現地調査を行うとして継続審議となった。(佐藤健介)

総合の最新