総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市長田区にオープンした慶尚北道日本観光広報事務所の所長 許寧哲さん
拡大
神戸市長田区にオープンした慶尚北道日本観光広報事務所の所長 許寧哲さん

 神戸市長田区にこのほどオープンした韓国・慶尚北道(キョンサンプクト)の観光広報事務所長に就任した。慶尚北道を昨年訪れた日本人は推定約8万人に上るといい、「まだまだ知名度が低い慶尚北道を知ってもらい、神戸を中心に日韓の地方市民レベルでの交流を広げたい」と意気込む。

 韓国で社会福祉士として10年以上活動した。現在は、慶尚北道に隣接する大邱(テグ)市で旅行企画や脱北者支援のためのゲストハウスを運営する会社の共同代表を務める。

 大学院時代に訪れた尼崎市での学びが現在の活動につながる。阪神・淡路大震災で被災した高齢者の家やリハビリセンター、社会福祉施設などを訪れ、日本の社会福祉に感銘を受けた。

 韓国では「北朝鮮の研究者」として知られているといい、約2千人の脱北者と接し、飢えや亡命失敗のショックからうつ病などを発症した人たちの相談を受け、韓国に定住できるよう就労支援などを行ってきた。

 脱北者と接するうち1950~80年代の在日朝鮮人帰還事業で日本から北朝鮮に渡った人の子や孫に会うことがある。「日本の親戚に会いたいとの思いを聞く。実現させたい」と願う。

 北朝鮮の核問題など政治的な問題が注目されがちな日朝韓の関係。「日本人も北朝鮮のことを知りたいと思う。この事務所を拠点に東北アジアの平穏につなげたい」と話す。昨年は19回来日し、うち14回が神戸だった。神戸・北野の異人館やハーバーランドを散策することが好きという。49歳。(長沢伸一)

総合の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ