総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県尼崎市立尼崎高校の体罰問題で、処分発表を前に頭を下げる同市教育委員会の幹部=同市役所
拡大
兵庫県尼崎市立尼崎高校の体罰問題で、処分発表を前に頭を下げる同市教育委員会の幹部=同市役所

 兵庫県尼崎市立尼崎高校の体罰問題を受け、同市教育委員会は19日、同校の教員らの処分を発表し、3年生部員を平手打ちして意識を失わせた男子バレーボール部の男性コーチ(28)を停職73日の懲戒処分とした。停職6カ月相当だが、臨時講師のため任用期間が終了する9月末までの処分となった。男性コーチはそのまま退職となる見込み。

 体罰を認定された同部の男性監督(51)は、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分になった。

 一方、硬式野球部でも、新たに16件の体罰が認定された男性部長(39)を同じく減給10分の1(3カ月)、部員の顔をたたくなどした男性コーチ(25)を同(1カ月)とした。同部の男性監督(55)は部員への暴言があったとして、校長による指導とした。

 また男子バレー部の体罰で市教委に事実と異なる報告をしたなどとして、同校の校長(58)、体育科教頭(59)の2人を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分としたほか、26日付で市教委事務局に異動させると明らかにした。聞き取りも十分でなかったとして、指導担当の教育次長ら市教委幹部4人を教育長の口頭厳重注意に。松本眞教育長が給与の10%を1カ月、自主返納するとした。(伊丹昭史)

総合の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ