総合 総合 sougou

  • 印刷
忍たま乱太郎に登場するキャラクターなどでラッピングされた「忍たまとおでかけ号」=姫路市南町
拡大
忍たま乱太郎に登場するキャラクターなどでラッピングされた「忍たまとおでかけ号」=姫路市南町

 山陽電鉄(神戸市長田区)は19日、人気アニメ「忍たま乱太郎」に登場するキャラクターをラッピングした電車「忍たまとおでかけ号」の運行を始めた。山陽姫路駅(兵庫県姫路市南町)で開かれた出発式には原作者の尼子騒兵衛さんも駆けつけ、乗客とともに乗り込んで門出を祝った。

 同社のコラボレーション企画の一環で、3両編成の6000系普通電車をラッピングした。9月8日まで山陽姫路-神戸三宮間と、飾磨-山陽網干間を走る。

 車体の外側をアニメに登場する「忍術学園」の学年ごとのイメージカラーに塗り分けた。車内にもドアや壁にキャラクターが描かれており、つり革にはキャラクターの絵と作中の名言をあしらった。

 この日は午前10時50分ごろから出発式があり、原作者の尼子さんが「アニメになった時からラッピング列車は私の憧れだった。山側と海側の裏表で6学年分のデザインを楽しんでほしい」とあいさつ。乗客ら約40人と同乗した。

 学校帰りで偶然乗り合わせた姫路市立琴丘高校1年の女子生徒(16)は「幼稚園の頃から見て育ったのでうれしい。特にしんべヱが好きなので名言も探して回りたい」と笑顔だった。

 期間中、板宿(2カ所)▽山陽垂水▽山陽明石▽飾磨▽山陽姫路の各駅計6カ所のスタンプを集めると、オリジナルノートがもらえる(先着1万人)。

(地道優樹)

総合の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ