総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 参院選兵庫選挙区(改選数3)では現職1人、新人5人の計6人が有権者の審判を受ける。憲法改正の国会発議に必要な3分の2以上の議席を巡る攻防が焦点の一つとなっており、兵庫県の有権者の判断も注目される。

 投票は県内1861カ所で21日午前7時に始まり、一部地域を除き午後8時まで。即日開票され、選挙区は22日午前2時ごろに結果が確定する見込み。

 2016年の前回選で過去5番目に低い53・74%だった投票率の行方も焦点。12年に1度、春の統一地方選と参院選が重なる「亥年選挙」では、有権者に選挙疲れが出るとの指摘もあり、結果を左右する無党派層の動向も含めて注目される。(井関 徹)

 立候補者は次の通り。(届け出順)

 原博義氏(47)=諸派新人▽高橋光男氏(42)=公明新人▽安田真理氏(41)=立民新人▽加田裕之氏(49)=自民新人▽清水貴之氏(45)=維新現職▽金田峰生氏(53)=共産新人

総合の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ