総合 総合 sougou

  • 印刷
起業体験を話す女性経営者=神戸市中央区磯上通4
拡大
起業体験を話す女性経営者=神戸市中央区磯上通4

 女性の起業を支援する催し「女性創業カフェ」が22日、神戸市中央区の会員制レンタルオフィス「120 WORKPLACE KOBE」であった。起業に興味のある女性と起業して5年以内の女性約40人が参加し、それぞれの仕事を始めたきっかけや悩みについて語り合った。

 兵庫県信用保証協会が2017年から主催。神戸市では初めて開かれた。

 丹波市でバウムクーヘン専門店を開く女性(57)は、「黒豆など丹波の素材を生かしたお土産品を作りたかった」と話した。国の補助金制度を利用した資金調達やSNS(会員制交流サイト)などで商品を紹介している様子を紹介した。

 北欧ヴィンテージ家具の販売とカフェを営む「北の椅子と」(神戸市兵庫区)代表の服部真貴さん(43)は子育てを機に創業を決意し、建物の改装から手掛けた。「起業すると全て自分で判断しなければならない。必ず自分がやりたいことを明確にしてほしい」とアドバイスした。

 後半は先輩経営者と参加者が交流する時間が設けられ、情報交換や起業に関する悩みなどを共有した。(川崎恵莉子)

総合の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 20%

  • 33℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ