総合 総合 sougou

  • 印刷
募金箱に寄付金を入れる男性=9日午後、西宮市甲子園八番町(撮影・山本 晃)
拡大
募金箱に寄付金を入れる男性=9日午後、西宮市甲子園八番町(撮影・山本 晃)

 アニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオの放火殺人事件を受け、同社の代表作「涼宮ハルヒの憂鬱」の舞台となった兵庫県西宮市内で受け付けた募金の総額が計106万3411円に上ったと、西宮観光協会が9日、発表した。

 募金は7月26日、ファンの要望を受けて開始。作中に登場する喫茶店のモデルとされる「珈琲屋ドリーム」▽ららぽーと甲子園の情報発信スペース「クリエートにしのみや」▽阪急西宮北口駅前のアクタ西宮西館に入るジュンク堂書店西宮店-の3カ所に募金箱を置いている。

 8日までの2週間で募金額が100万円に到達し、同協会の担当者は「驚いている。普段アニメを見ない人も協力してくれているようだ」と話す。募金は今月31日まで受け付ける。(初鹿野俊)

総合の最新
もっと見る

天気(8月23日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 70%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 80%

  • 30℃
  • 25℃
  • 70%

お知らせ