総合 総合 sougou

  • 印刷
お盆休みの帰省のため混雑するホーム=10日午前、神戸市中央区加納町1、JR新神戸駅(撮影・斎藤雅志)
拡大
お盆休みの帰省のため混雑するホーム=10日午前、神戸市中央区加納町1、JR新神戸駅(撮影・斎藤雅志)
お盆休みの帰省のため混雑するホーム=10日午前、神戸市中央区、JR新神戸駅(撮影・斎藤雅志)
拡大
お盆休みの帰省のため混雑するホーム=10日午前、神戸市中央区、JR新神戸駅(撮影・斎藤雅志)

 お盆休みを古里や行楽地などで過ごす人たちの帰省ラッシュが10日、各地でピークを迎えた。下りの新幹線や特急は始発から混雑し、兵庫県内の高速道路では20キロ以上の渋滞が発生した区間もあった。

 山陽新幹線新神戸駅(神戸市中央区)は早朝から、キャリーバッグや土産物を手にした家族連れらで混み合った。芦屋市の会社員の男性(47)は、お盆休みを利用して息子(4)と福岡市の実家に帰省するという。「半年ぶりの帰省。母の手料理でも食べながら、実家でゆっくりと過ごして癒やされたい」と「のぞみ」に乗り込んだ。

 JR西日本によると、午前7時12分新大阪発博多行き「のぞみ」の自由席乗車率は160%に達し、大阪発城崎温泉行き特急「こうのとり」の自由席乗車率も110%を記録した。

 高速道路も西行きが混み、日本道路交通情報センターによると、午前10時半現在、中国自動車道で西宮市の青葉台シェルター(防音壁)を先頭に、約22キロの渋滞。山陽自動車道でも目坂トンネル(赤穂市)付近を先頭に11キロの渋滞が発生している。

 Uターンラッシュの混雑は、15日がピークになる見通し。(杉山雅崇)

総合の最新
もっと見る

天気(8月23日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 70%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 80%

  • 30℃
  • 25℃
  • 70%

お知らせ