総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県内は10日も高気圧に覆われ、各地で猛烈な暑さとなった。柏原(丹波市)で37・4度、三田で37・3度など、県内20観測地点のうち9地点で35度以上の猛暑日に。神戸新聞社のまとめでは同日午後5時までに、熱中症が疑われる症状で少なくとも49人が救急搬送された。いずれも中等症や軽症だった。

 気象庁によると、柏原や三田のほかに、生野(朝来市)や西脇など計4地点で今季の最高気温を更新した。県内の全ての観測地点で最高気温が30度以上を記録した。

 養父市では午後1時50分ごろ、体育館でバスケットボール部の練習をしていた中学1年の男子生徒(13)が頭痛を訴え、救急搬送された。尼崎市でも陸上競技の記録会で、男子生徒(15)が体調不良により病院に運ばれた。

 高砂市では午後3時20分ごろ、自宅の室内で女性(80)が倒れているのを近所の住民が見つけ通報。発見時、家にあるエアコンは使われていなかったという。

 神戸地方気象台によると、兵庫県は11日も晴天が続き、高温が予想される。熱中症の危険が高まるとして、小まめな水分補給などの対策を呼び掛けている。(まとめ・篠原拓真)

総合の最新
もっと見る

天気(8月23日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 70%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 80%

  • 30℃
  • 25℃
  • 70%

お知らせ