総合 総合 sougou

  • 印刷
「命を守るためにご協力を」と転落防止を呼び掛けるのんさん=JR大阪駅
拡大
「命を守るためにご協力を」と転落防止を呼び掛けるのんさん=JR大阪駅
JR西日本の夏期ホーム転落防止キャンペーン「”飲ん”だら、気をつけて!」のイメージキャラクターを務める女優のんさんが登場した啓発イベント=JR大阪駅
拡大
JR西日本の夏期ホーム転落防止キャンペーン「”飲ん”だら、気をつけて!」のイメージキャラクターを務める女優のんさんが登場した啓発イベント=JR大阪駅
JR西日本の夏期ホーム転落防止キャンペーン「”飲ん”だら、気をつけて!」のイメージキャラクターを務める女優のんさんが啓発イベントに登場し、非常ボタンの積極的な使用を呼び掛けた=JR大阪駅
拡大
JR西日本の夏期ホーム転落防止キャンペーン「”飲ん”だら、気をつけて!」のイメージキャラクターを務める女優のんさんが啓発イベントに登場し、非常ボタンの積極的な使用を呼び掛けた=JR大阪駅
JR西日本の夏期ホーム転落防止キャンペーン「”飲ん”だら、気をつけて!」のイメージキャラクターを務める女優のんさんが啓発イベントに登場し、非常ボタンの積極的な使用を呼び掛けた=JR大阪駅
拡大
JR西日本の夏期ホーム転落防止キャンペーン「”飲ん”だら、気をつけて!」のイメージキャラクターを務める女優のんさんが啓発イベントに登場し、非常ボタンの積極的な使用を呼び掛けた=JR大阪駅
JR西日本の夏期ホーム転落防止キャンペーン「”飲ん”だら、気をつけて!」のイメージキャラクターを務める女優のんさんが啓発イベントに登場し、自筆のメッセージを記したポスターを新林由浩・大阪駅長に手渡した=JR大阪駅
拡大
JR西日本の夏期ホーム転落防止キャンペーン「”飲ん”だら、気をつけて!」のイメージキャラクターを務める女優のんさんが啓発イベントに登場し、自筆のメッセージを記したポスターを新林由浩・大阪駅長に手渡した=JR大阪駅

 JR西日本の「ホーム転落防止キャンペーン」イメージキャラクターを務める女優のんさんが11日、JR大阪駅の「時空の広場」で啓発イベントに出演し、アルコールの飲み過ぎなど、安全に注意するよう求めた。

 JR西は2017年冬から、のんさんをキャンペーンに起用。今年は7~8月に、「“飲ん”だら気をつけて!」のキャッチフレーズで、ポスターや動画による広報を展開している。

 駅員の制服姿で登場したのんさんは、会場の観客約450人と動画を見ながら注意点を確認。「しんどいと思ったら休憩し、転落しそうな人を見たら、ためらわずに非常ボタンを押してください」と呼び掛けた。

 JR西によると、18年度は管内で250件の転落事故があり、うち人身事故になったのは5件。原因は124件が酒酔いで、体調不良も多かった。

 のんさんは兵庫県播磨出身。播但線をよく利用していた学生時代と違い、都会の駅ではふらついた酔客を見かけることもあるといい、「危険がないか、動きを目で追うようにしています」と話していた。(田中真治)

総合の最新
もっと見る

天気(8月23日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 70%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 80%

  • 30℃
  • 25℃
  • 70%

お知らせ