総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 15日夜に兵庫県内に最接近する台風10号に備え、県内では、お盆や終戦の日に合わせた夏祭りや追悼式典などの中止決定が相次いだ。

 丹波篠山市では15、16日、篠山城跡周辺である西日本最大級の民謡と盆踊りの祭典「丹波篠山デカンショ祭」のうち、15日と16日午前のプログラム中止が決まった。実行委員会などは13日、町中に飾ったちょうちんを一部外し、看板やテーブルも撤去するなど対応に追われた。16日夕方以降のメインイベント「総踊り」は実施する予定という。

 神戸市は14~16日の3日間、須磨海水浴場(同市須磨区)とアジュール舞子海水浴場(同市垂水区)での遊泳を禁止とした。

 洲本市は、15日に花火1500発を打ち上げる「高田屋嘉兵衛まつり」の開催を見送った。養父市や朝来市生野町、佐用町でも夏祭りや花火大会が見合わせとなった。

 お盆や終戦の日と重なり、各地で15日に予定されていた関連行事にも影響が広がった。

 西宮市は、高齢遺族らの安全確保を理由に戦没者追悼式を取りやめた。芦屋市では、芦屋ユネスコ協会主催の式典「平和の鐘を鳴らそう!」、伊丹市でも「平和の鐘カリヨンコンサート」が中止となった。

 また、神戸市では市内12カ所で予定されていた「精霊送り」が全て取りやめとなった。新温泉町で計画されていた「灯籠流し」は、実行委員会が23日に延期することを決めた。(まとめ・段 貴則)

総合の最新
もっと見る

天気(10月14日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ