総合 総合 sougou

  • 印刷
台風10号が接近し、乗車券の払い戻しなどのため「みどりの窓口」を訪れる人たち=14日午前、JR神戸駅(撮影・吉田敦史)
拡大
台風10号が接近し、乗車券の払い戻しなどのため「みどりの窓口」を訪れる人たち=14日午前、JR神戸駅(撮影・吉田敦史)

 JR西日本は14日、大型の台風10号の接近を受け、山陽新幹線で15日に「計画運休」を実施することを発表した。JR神戸線など兵庫県内の在来線でも、15日午後から運休する可能性があることを公表。お盆休みのUターンラッシュと重なるため、最新の運行状況への注意を促している。

 山陽新幹線は新大阪-小倉間で、15日の始発から終日すべての運転を見合わせる。JR東海も、東海道新幹線で運転本数を上下で計約60本減らして運行する。山陽新幹線との直通運転も始発から取りやめ、新大阪駅で折り返す。

 山陽新幹線の計画運休に伴い、JR西は14日、博多午後5時22分発の新大阪行き臨時列車(16両編成)を運行。16日の運転計画は、15日午後6時ごろに公表する。

 今後の台風の進路によっては、京阪神地区の在来線でも影響が生じる見通し。JR西は、県内路線のうち神戸線(大阪-姫路)と赤穂線(相生-播州赤穂)、加古川線(加古川-谷川)、姫新線(姫路-上月)で、15日午後から終日運転を見合わせる可能性があるとしている。また、福知山線(新三田-福知山)と播但線(姫路-和田山)、山陰本線(福知山-浜坂)では15日正午ごろから運転本数を減らし、午後3時までには運転を取りやめる。

【始発から終日運転見合わせの可能性がある線区】

関西線(加茂駅~亀山駅間)

湖西線(近江舞子駅~近江塩津駅間)

【午後から終日運転見合わせの可能性がある線区】

JR神戸線(大阪駅~姫路駅間)

赤穂線(相生駅~播州赤穂駅間)

阪和線(天王寺駅~和歌山駅間)

関西空港線(日根野駅~関西空港駅間)

加古川線(加古川駅~谷川駅間)

姫新線(姫路駅~上月駅間)

総合の最新
もっと見る

天気(8月23日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 70%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 80%

  • 30℃
  • 25℃
  • 70%

お知らせ