総合 総合 sougou

  • 印刷
台風10号の影響で打ち寄せる高波=15日午前10時、洲本市中川原町厚浜(撮影・斎藤雅志)
拡大
台風10号の影響で打ち寄せる高波=15日午前10時、洲本市中川原町厚浜(撮影・斎藤雅志)

 台風10号は15日夕方ごろから、兵庫県に最接近する見通し。場所によっては1時間に60ミリの非常に激しい雨が降る恐れがある。赤穂市、洲本市、南あわじ市の全域では同日午前、災害のリスクを5段階で区分けした大雨・洪水警戒レベルで3の「避難準備・高齢者等避難開始」が計約13万8千人に発令された。

 神戸地方気象台は同日午前、県内全41市町で暴風警報を発表。最大風速20メートル、最大瞬間風速35メートルの非常に強い風が見込まれる。淡路島3市と沿岸12市町では波浪警報も出された。

 雨は16日未明まで断続的に降るとみられる。同日午前6時までの24時間雨量は多いところで250~300ミリを見込んでいる。

 県内の交通網にも大きな影響が出た。JR西日本は特急約190本を運休させ、神戸線を含め大阪-上郡間、赤穂線、加古川線などでも順次運休する。一方、阪急、阪神、山陽、神戸電鉄など私鉄各社は、ホームページなどで最新情報を確認するよう呼びかけている。

 神戸空港ではスカイマークが全52便欠航。全日空やソラシドエアなどの便も欠航が相次いだ。神戸淡路鳴門自動車道の洲本-鳴門が通行止め。中国自動車道や山陽自動車道の県内区間の一部も、同日午後3時以降に通行止めとなる見通し。

 また、県によると、同日午前11時時点で、尼崎市や南あわじ市など14市町の計160カ所に避難所が開設された。

 県は同日午前、風水害対策連絡会議を開いた。井戸敏三知事ら約70人が集まり、土砂災害や洪水への対策を確認。県内651カ所にある防潮堤の門扉の閉鎖を決めた。

総合の最新
もっと見る

天気(9月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ