総合 総合 sougou

  • 印刷
蒸し暑い中、汗を拭いながら仕事場に向かう人たち=19日午前、神戸市中央区
拡大
蒸し暑い中、汗を拭いながら仕事場に向かう人たち=19日午前、神戸市中央区
蒸し暑い中、汗を拭いながら仕事場に向かう人たち=19日午前、神戸市中央区
拡大
蒸し暑い中、汗を拭いながら仕事場に向かう人たち=19日午前、神戸市中央区

 お盆休みが明けた19日、神戸市内のオフィス街ではサラリーマンら人の姿が戻ってきた。湿った空気の影響で曇り空が広がり、蒸し暑さが増す。神戸・三宮では通勤者らがハンカチで汗を拭ったり、小型の扇風機を顔に向けたりしながら、足早に仕事場へ向かった。

 神戸地方気象台によると、今朝の神戸の最低気温は27・7度と平年より1・9度高かった。気温はその後ぐんぐん上昇し、午前10時前には30度を突破。20日は気圧の谷の影響などでおおむね曇り、激しい雷雨になるところもあるという。(吉田敦史)

総合の最新
もっと見る

天気(2月25日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 70%

  • 14℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 14℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ