総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県警察本部=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県警察本部=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県弁護士会は20日、明石署が中度の知的障害がある40代女性から令状なしにDNAを採取したのは「有効な同意がなく違法」として、警察庁と兵庫県警、同署に警告書を出し、記録データの廃棄を求めた。

 県弁護士会などによると、女性は2017年4月、明石市内に止まっていた乗用車を手でたたいて破損。所有者から被害届が出され、女性側が修理費を払って示談が成立した。

 同署は5月に任意同行を求め、女性は母親と署を訪問。同署員は女性の口の中からDNAを採取した。同署はその際、承諾書を作成したと主張。一方、女性は「同意していない」としており、母親も了承していなかったという。同署は女性を器物損壊容疑で書類送検した。

 弁護士会によると、女性は「判断能力に重大な欠陥がある」と診断されていた。警告書では「対象者に同意する能力がない場合、裁判所の令状に基づいて行うべき。少なくとも家族らの同意がなければ許容される余地はない」と指摘し、「強い非難に値する」とした。

 県警県民広報課の岡本圭司課長は「文書が届いていないので、お答えできない」とコメントした。(小林伸哉)

総合の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ