総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
カラフルな8種類のオリジナルカクテル。(左から)サモア、イングランド、南アフリカ、アメリカ、スコットランド、ロシア、アイルランド、カナダを表現している=神戸市中央区北野町2
拡大
カラフルな8種類のオリジナルカクテル。(左から)サモア、イングランド、南アフリカ、アメリカ、スコットランド、ロシア、アイルランド、カナダを表現している=神戸市中央区北野町2

 来月20日開幕のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会を前に、神戸で試合をする8チームにちなんだオリジナルカクテルが、神戸市中央区北野町2の異人館「英国館」に期間限定で登場した。ユニホームの色を表現したり、各国のアルコールの嗜好を取り入れたりとそれぞれ工夫が凝らされている。11月2日まで。

 会場の一つとなる神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸では、イングランド-米国戦(9月26日)やスコットランド-サモア戦(同30日)など4試合を予定。英国館はゆかりの2チームが登場することもあり、おもてなしとして8種類のカクテルを考案した。

 「イングランド」はジンベースで、牛乳とザクロのシロップでユニホームの白と赤を表現。「スコットランド」は、ブルーキュラソーなどでスコッチウイスキーを色付けした。ビールにバーボンなどを混ぜた「アメリカ」は最もアルコール度数が高いという。

 「一番こだわったのは色合い。フルーティーやミルキーな味わいで、どれも飲みやすくしている。いろんなカクテルにトライしてみて」と店長の安川秀明さん(56)。1杯1250~1500円で、館内のパブ「キング・オブ・キングス」(TEL078・241・2338)で提供している。

 午後5時~午前1時。日曜、祝日は休み(8月は不定休)。

(辰巳直之)

総合の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ