総合 総合 sougou

  • 印刷
3・2キロ先の家島本島を目指し、飛び込むスイマーたち=25日午前、姫路市家島町、男鹿島
拡大
3・2キロ先の家島本島を目指し、飛び込むスイマーたち=25日午前、姫路市家島町、男鹿島

 播磨灘に浮かぶ兵庫県姫路市の家島諸島で25日、二つの島の間を泳いで渡る「ひめじ家島オープンウォータースイミング(OWS)大会」が開かれた。約400人が一斉に海へ飛び出すと、白い水しぶきが広がった。

 OWSは2008年から「マラソンスイミング」の名称で五輪正式種目になっている。同大会は日本水泳連盟が認定する国内17大会の一つ。13回目と歴史が長い上、島の間のコース設定が珍しく人気が高い。

 参加者は、男鹿島から家島本島まで3・2キロを泳いだ。出場8回目という神戸市須磨区の女性(67)は「今年が最後と毎年思うけど、この達成感はほかでは得がたくて」と満足そうだった。(小林良多)

総合の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ