総合 総合 sougou

  • 印刷
高砂市が一体活用を検討している砂浜や球場がある向島(中央手前)=高砂市高砂町向島町(市提供)
拡大
高砂市が一体活用を検討している砂浜や球場がある向島(中央手前)=高砂市高砂町向島町(市提供)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県高砂市は、臨海部の向島(同市高砂町向島町)にあり兵庫県と市で管理が分かれている砂浜や公園、球場などについて、民間事業者による一体活用に乗り出す。一帯は整備されてから約40年がたち、利用が低迷していることから、幅広い年代が四季を通じてレジャーやスポーツ、自然体験を楽しめるエリアの整備を目指す。本年度は国庫補助を受け事業の効果や手法を検討する。(若林幹夫)

 向島は加古川河口の右岸。県が1982年、南側に高砂海浜公園を整備した。「日本の白砂青松100選」に選ばれ、水遊び用の砂浜と松林が広がる。一方、同市は79~88年、クジャクが飼育されている向島公園、野球場とテニスコートを備えた向島多目的球場、宿泊研修施設「青年の家」を設けた。

 同市によると、球場では少年野球大会などが開かれているが、いずれの施設も整備から30~40年が経過し老朽化。青年の家は宿泊稼働率が2割を切るという。また、市立3施設は所管部署と指定管理者が別々のため利用窓口が異なるという課題もある。

 同市は向島の魅力を上げるため、若手職員に市民らを交えて検討を進め、サイクリング拠点や家族向けの宿泊滞在型公園などのアイデアが出された。

 同市は、実現には民間による一体活用が必要と判断。2020年度に実施方針をまとめ、21年度に新たな事業者を選び、22年度からの運営を目指す。

 向島の一体活用は、国の支援事業に選ばれた。同市は国の補助を活用し、19年度一般会計補正予算案に事業に関する調査委託費など約1千万円を盛り込んだ。9日開会の市議会定例会に提案する。

総合の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 70%

  • 27℃
  • 19℃
  • 70%

  • 30℃
  • 23℃
  • 50%

  • 27℃
  • 21℃
  • 60%

お知らせ