総合 総合 sougou

  • 印刷
「8時間労働発祥の地」として建立された記念碑。経済産業省の「近代化産業遺産」にも指定されている=神戸市中央区東川崎町1
拡大
「8時間労働発祥の地」として建立された記念碑。経済産業省の「近代化産業遺産」にも指定されている=神戸市中央区東川崎町1
松方幸次郎
拡大
松方幸次郎
記念碑が建立された経緯を説明する兵庫労働基準連合会の山口隆廣理事=神戸市中央区雲井通4
拡大
記念碑が建立された経緯を説明する兵庫労働基準連合会の山口隆廣理事=神戸市中央区雲井通4
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 水族館やジャズ、マラソンなど神戸から始まったモノは数あれど、神戸が「8時間労働制」発祥の地とされていることはあまり知られていない。川崎造船所(現川崎重工業)が日本で初めて採用してから、今秋で100年。4月には国を挙げた「働き方改革」が始まり、各職場で長時間労働の是正に向けた取り組みが進められている。今では当たり前となった8時間労働制だが、当時の神戸で何が起こったのか。その歴史をひもといてみると-。(末永陽子)

 家族連れや観光客らでにぎわう神戸ハーバーランド。神戸港を望む一角に、「八時間労働発祥之地」の記念碑は立っている。

 碑には「大正八年(1919年)、当時の川崎造船所の松方幸次郎社長が我が国で最初に八時間労働制を実施したことを記念してここに碑を建立」と記される。彼女と遊びに来た神戸市の大学生(21)は文を読んで目を丸くした。「全く知らなかった。昔の人は毎日8時間より長く働いていたってことですか?」

 川崎重工業(神戸市中央区)の社史や、記念碑を建立した一般社団法人・兵庫労働基準連合会(同)によると、8時間労働制の背景には、松方が求めた世界水準の働き方があった。

 松方は東京大学予備門で学んだ後、米国のエール大学などに留学。ここで国際感覚を身につけたとされる。

 1918(大正7)年、第1次世界大戦が終結すると、急激な反動不況が日本を襲った。物価が高騰し、19年には全国各地で賃上げを求める労働争議が発生。

 川崎造船所でも同年9月15日、従業員らが賃上げの嘆願書を提出、18日には工場の全従業員約1700人がサボタージュ闘争に突入した。松方は27日、「日給は従来の10時間分と同額のまま、就業時間を8時間に改正する」と発表した。

 10時間労働が一般的だった時代。賛否両論が渦巻いたが、提示を受けた従業員らは驚くばかりで、争議はたちまち収束した。10月1日から順次、各工場で実施されたという。

 すでに欧米では8時間労働が定着しており、世界に通じる企業を目指していた松方が自社への導入を決断したとされる。

 19年7月時点で、兵庫県下では8時間労働実施工場があった-といった別の説もある。しかし、同社の影響は大きかった。近接する神戸製鋼所や播磨造船所(現IHI)などもすぐに取り入れ、全国200社以上に広がった。

 「ずるずる8時間働けば10時間分の賃金をもらえると思ってはいけない。従来なら2時間かかっていた仕事を1時間半でやる。仕事を分析し、無駄を省く考えを持ってもらいたい」。長時間労働は従業員の心身を疲れさせ、かえって生産効率の低下を招くと考えていた松方。1世紀を経た今、改めて働き方が問われている。

【松方幸次郎】1866~1950年。日本銀行を創設した明治の元勲松方正義の三男として鹿児島に生まれた。米国、仏留学などを経て、30歳で川崎造船所(現川崎重工業)の初代社長に就任。以来、30年余りで国内屈指の造船所に成長させた。神戸新聞社の初代社長、神戸商工会議所会頭のほか、衆院議員を務めた。ロンドンやパリで絵画や彫刻、版画などを集めた「松方コレクション」は現在の貨幣価値で数百億円を投じたとされる。

■「発祥の地」神戸ハーバーランドに碑

 神戸ハーバーランドに「八時間労働発祥之地」の記念碑が建立されたのは1993年。92年に1週40時間を法定労働時間とした労働基準法改正案が国会に提出され、兵庫労働基準連合会(神戸市中央区)などが「働き方を見直す機運を高めたい」として設置を計画した。

 碑の除幕式にも参加した同連合会理事の山口隆廣さん(70)は「当時はまだ長時間労働を美徳とする意識が根強く、時短に対する反対意見も多かった」と振り返る。

 厚生労働省の毎月勤労統計調査によると、国内の労働時間は下がり続けている。年間総実労働時間(事業所規模5人以上)は96年ごろから減少傾向に。2008年には初めて1800時間を下回り、近年は1700時間台が続く。

 ただ、山口さんは「(毎月勤労統計調査では)パートなどの短時間労働者が増え、1人当たりの労働時間が減ったように見えるだけ」と指摘。厚労省の調査では、脳・心臓疾患の労災支給決定は毎年度200件以上出るなど、過労死は依然として高い水準にあり「長時間労働を減らすには、労使の意識改革が必要。多様な働き方が認められるよう、記念碑を象徴としてアピールしていきたい」としている。

総合の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 70%

  • 27℃
  • 19℃
  • 70%

  • 30℃
  • 23℃
  • 50%

  • 27℃
  • 21℃
  • 60%

お知らせ