総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
フィナーレを迎え、ランウエーに勢ぞろいして観客に手を振るモデルたち=8日午後、神戸市中央区港島中町6、ワールド記念ホール(撮影・斎藤雅志)
拡大
フィナーレを迎え、ランウエーに勢ぞろいして観客に手を振るモデルたち=8日午後、神戸市中央区港島中町6、ワールド記念ホール(撮影・斎藤雅志)

 国内最大級のファッションショー「神戸コレクション2019秋冬 ガールズフェスティバル」(神コレ)が8日、神戸市中央区のワールド記念ホールで開かれた。関東に接近した台風15号の影響で内容を短縮したが、兵庫県出身の人気モデルらがステージに勢ぞろいし、会場を沸かせた。

 「19春夏」に続き、開幕を飾ったのは、モデルで女優の新川優愛さん。グレーのハイネックニット姿で登場し、ランウエーをさっそうと歩いた。朝比奈彩さん(洲本市出身)や貴島明日香さん(神戸市出身)に加え、池田美優(みちょぱ)さんや初登場の木村有希(ゆきぽよ)さんなど人気モデルも続いた。秋冬の流行とされるトレンチコートやチェック柄、焼き菓子のようにくすんだ色「ベイクドカラー」などを取り入れた着こなしに身を包み、観客を魅了した。

 神コレは、阪神・淡路大震災後の神戸の街を元気づけようと、2002年から開催されている。朝比奈さんはステージ後「他のコレクションより、お客さんとの距離が近いのが神戸の特徴。地元の人たちと楽しめる空間として大切にしたい」と笑顔を見せた。(段 貴則)

総合の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 70%

  • 27℃
  • 19℃
  • 70%

  • 30℃
  • 23℃
  • 50%

  • 27℃
  • 21℃
  • 60%

お知らせ