総合 総合 sougou

  • 印刷
ゴルフツーリズムを推進する神戸観光局などの主催イベントで、プレーを楽しむ外国人ら=三田市内(同局提供)
拡大
ゴルフツーリズムを推進する神戸観光局などの主催イベントで、プレーを楽しむ外国人ら=三田市内(同局提供)

 手ぶらでゴルフを楽しんで-。神戸観光局は、20日開幕のラグビーワールドカップ(W杯)の期間中、試合の合間に観戦客らがゴルフを楽しめるサービスを展開する。クラブやシューズを貸し出すほか、タクシーでゴルフ場まで送迎する。W杯は、ゴルフ場数が国内随一の兵庫の魅力を欧米の人たちに売り込める好機とあって、PRに力を入れている。(長尾亮太)

 兵庫県税務課の調べでは、県内にあるゴルフ場は今年3月末時点で163カ所に上り、千葉県と並んで全国最多。訪日客のにぎわいで大阪や京都に後れをとる中、同局はゴルフ目的の訪日客を呼び込む「ゴルフツーリズム」を推進する。旅行会社や宿泊施設とともに「神戸・兵庫ゴルフツーリズム協議会」を昨年設けるなど、ゴルフ場の活用で巻き返しを図ってきた。

 新サービスもゴルフツーリズムの一環。利用者が専用サイト(https://www.playgolf‐japan.com/kobehyogo/)で希望日を入力すると、当日プレーできるゴルフ場が表示される。コースの特長や料金、歴史なども示され、サイト上での代金決済も可能。W杯の観戦客や訪日客だけでなく、日本人や在留外国人らも利用できる。

 北は豊岡市から南は洲本市まで県内21カ所が対象で、1903(明治36)年に開場した国内初のゴルフ場、神戸ゴルフ倶楽部(くらぶ)(神戸市灘区)も含まれる。サービス期間は19日~10月15日。プレー、用具レンタル、タクシーを合わせた料金は1万2800~4万2600円(税抜き)。

 ゴルフ場に常備されているレンタル用クラブ、シューズが足りなくなるケースも想定し、あらかじめ用具を確保しゴルフ場に送る。一部はアシックスや住友ゴムグループなど市内メーカーから提供してもらう。

 関係者によると、神戸であるW杯4試合の観戦客計約12万人のうち外国人は3割(3万6千人)を超す見通しで、その半数が英国やアイルランドから。「欧米豪」を外国人誘客のターゲットに据える同局は「大挙して兵庫に来てもらう機会はめったにないので、試合前後に半日でも空き時間があれば、ぜひゴルフを楽しんでほしい」と訴える。

 ゴルフ場にとっても、W杯は訪日客の受け入れ態勢を充実させる好機。参加する三木市内のゴルフ場は、英語を話せるスタッフをフロントに置くなど準備を進めており、担当者は「国ごとに違うマナーなどゴルフ事情を把握し、サービス向上につなげたい」と話す。

     ◇     ◇

■サービス対象のゴルフ場■

【神戸市】神戸ゴルフ倶楽部(灘区)北六甲カントリー倶楽部、神戸パインウッズゴルフクラブ、兵庫カンツリー倶楽部、六甲国際ゴルフ倶楽部、六甲国際パブリックコース(以上、北区)西神戸ゴルフ場(西区)

【三木市】オリムピックゴルフ倶楽部、太平洋クラブ六甲コース、チェリーヒルズゴルフクラブ、花屋敷ゴルフ倶楽部、三木ゴルフ倶楽部

【加東市】ぜんカントリークラブ、東条湖カントリー倶楽部、東条パインバレーゴルフクラブ

【豊岡市】大岡ゴルフ倶楽部

【朝来市】山東カントリークラブ

【丹波篠山市】オータニにしきカントリークラブ

【神河町】粟賀ゴルフ倶楽部

【三田市】有馬カンツリー倶楽部

【洲本市】洲本ゴルフ倶楽部

総合の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 70%

  • 27℃
  • 19℃
  • 70%

  • 30℃
  • 23℃
  • 50%

  • 27℃
  • 21℃
  • 60%

お知らせ