総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県警察本部=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県警察本部=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県警は9日、警部級以上33人、総勢577人の人事異動を発表した。男性職員の育児休業取得を促すため、育休希望の職員の職場に県警本部から男性職員を一定期間派遣するなどの試みを始めた。県警は近年、春に異動を集中させており、資料が残る1989年以降では最小規模となった。発令は13日付。(岡西篤志)

 県警によると、男性の育休取得を呼び掛けているが、9月2日時点で4人にとどまる。

 今回、働きやすい環境を整備するとともに職員の意識改革を促そうと、新たな仕組みを整えた。育休を取る職員の職場に本部から男性職員を派遣するほか、ともに警察官で育休取得を希望する夫婦を同一職場に配置する。

 捜査部門の強化では、防犯カメラ解析や人身安全対策、暴力団対策などの関連部門を増員する。

 若手警察官の育成については、実務3年未満の警察官が多く配置されている警察署に、40歳未満の警部補昇任者12人と35歳未満の巡査部長昇任者43人を重点配置し、若手を育成・指導する。警察署の人員不足を解消するため、都市部の署を中心に増員配置する。

総合の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 70%

  • 27℃
  • 19℃
  • 70%

  • 30℃
  • 23℃
  • 50%

  • 27℃
  • 21℃
  • 60%

お知らせ