総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
山中にぽっかり穴が開いたような滝つぼ(小型無人機より撮影)=豊岡市日高町名色
拡大
山中にぽっかり穴が開いたような滝つぼ(小型無人機より撮影)=豊岡市日高町名色
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 生い茂る木々の間から勢いよく流れ落ちる滝。緑濃い広葉樹に囲まれたエメラルドグリーンの滝つぼ近くに立つと、風向きによってしぶきが頬をなでる。

 兵庫県豊岡市日高町の神鍋高原を流れる稲葉川にある「八反滝(はったんのたき)」。ログハウスなどが立ち並ぶ別荘地のすぐそばにあるが、うっそうとした様子は、山の奥深くに迷い込んだのではないかと錯覚するほど。

 流域にいくつか滝はあるが、八反滝は最も大きい約24メートルの落差を誇る。滝つぼは深いため立ち入り禁止だが、岸から眺めても迫力十分。上空から見下ろすと人里近くとは思えない、まるで秘境のような風景が広がった。日高神鍋観光協会TEL0796・45・0800

(斎藤雅志、辰巳直之)

     ◆

 秋の行楽シーズンを前に兵庫県内の一押しスポットを小型無人機(ドローン)で紹介する。

総合の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ