総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
池の前に出現した巨大なソフトクリーム=神戸市灘区六甲山町(撮影・後藤亮平)
拡大
池の前に出現した巨大なソフトクリーム=神戸市灘区六甲山町(撮影・後藤亮平)
花柄模様に包まれた家具や植物が庭園に出現した=神戸市灘区六甲山町(撮影・後藤亮平)
拡大
花柄模様に包まれた家具や植物が庭園に出現した=神戸市灘区六甲山町(撮影・後藤亮平)

 六甲山と現代アートがコラボする秋の恒例イベント「六甲ミーツ・アート」が13日、六甲ガーデンテラス(神戸市灘区)など11会場で幕を開ける。六甲山の活性化を目的に阪神電鉄などが2010年から始め、今年は節目の10回目。森や水辺、芝生を舞台に、水面に浮かぶ黄金色のニワトリなど、ユニークな作品と出合える。11日、関係者を招いた内覧会があった。(金井恒幸)

 今回は、俳優の浅野忠信さんらをはじめ、公募と招待による過去最多の作家42組が、新作を中心に絵画や立体、映像作品などを出品した。10回記念として、公募入選作を対象にした神戸市長賞を新設。過去の参加作家らの作品を展示・販売する「アートマーケット」を実施する。

 内覧会が行われた六甲山カンツリーハウスでは、池の前に巨大な「ソフトクリーム」が出現。3回目の出展となる私立松蔭中・高校(同区)美術部の作品「ハッピー・ソフトクリーム!」で、スイーツ大好き女子部員の“妄想”を形にしたという。コーンからあふれ出るふわふわのクリームは、石けんの泡で再現した。

 公募作品を対象にした公募大賞グランプリには、岩谷雪子さん=高知市在住=の作品「ここにいるよ」が選ばれた。六甲山で採集した植物を乾燥させ、六甲ケーブル六甲山上駅の16カ所に展示。岩谷さんは「展示場所に合わせた、いろいろな植物の魅力を感じてほしい」と受賞を喜んだ。

 11月24日まで。会期中は無休。当日券は中学生以上2200円、4歳~小学生1100円。インフォメーションTEL078・891・0048

総合の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ