総合 総合 sougou

  • 印刷
第30期女流王位就位式で就位状を手にする里見香奈女流王位=東京都千代田区、日比谷松本楼
拡大
第30期女流王位就位式で就位状を手にする里見香奈女流王位=東京都千代田区、日比谷松本楼

 将棋の第30期女流王位戦でタイトルを奪還した里見香奈女流王位(27)の就位式が17日、東京都千代田区の日比谷松本楼で行われた。

 30期の節目となった5番勝負は渡部愛前女流王位(26)を3勝1敗で破り、通算5期獲得で「クイーン王位」の称号を得た。現在は七つある女流タイトルのうち六冠を保持している。

 佐藤康光日本将棋連盟会長と中倉宏美日本女子プロ将棋協会代表理事が就位状を授与。里見女流王位は「女流王位を昨年失ったが、今回は挑戦者として再びタイトル戦の舞台で指せる喜びとともに、自分の力を出し切ろうと思って指せたのが、いい結果につながった。一日一日を大切にして勉強に努めたいと思います」とあいさつした。

 里見女流王位には神戸新聞社から賞金目録のほか、クイーン王位獲得を記念したトロフィーと将棋駒(目録)が贈られた。

 アイドルグループ乃木坂46の元メンバーで、将棋親善大使を務めるタレントの伊藤かりんさん(26)は「里見さんがたくさんのタイトルを獲得できるのは、芯の強さがあってこそだと思う」と偉業をたたえた。

総合の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ