総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸地裁=神戸市中央区橘通2
拡大
神戸地裁=神戸市中央区橘通2

 陸上自衛隊の新型ヘリコプター納入を巡る2012年の官製談合事件を見過ごし、川崎重工業(神戸市中央区)に多額の損害を与えたとして、14年に個人株主だった男性が当時の経営陣2人を相手取り、計約36億円を同社に支払うよう求めた訴訟の判決が17日、神戸地裁であった。阿多麻子裁判長は男性の訴えを却下した。

 判決によると、男性は提訴時に保有していた同社の全株式を18年に売却した後、19年に株式を再び取得していた。阿多裁判長は、株主代表訴訟の原告は提訴時から口頭弁論終結時まで「株主たる地位を継続して有していなければならない」とし、男性は判決を受けられる資格「原告適格」を喪失した-と判断した。

総合の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ