総合 総合 sougou

  • 印刷
姫路市役所
拡大
姫路市役所

 2011~12年、兵庫県姫路市内の公民館が次々に荒らされる連続窃盗事件があった。男が県警に逮捕され、姫路市は被害額から保険の充当金を除いた約70万円の弁済を要求。5千円ずつ、約140回かけて支払うことで合意したが…。

 市によると、11年12月~12年1月の2カ月間に、市内11カ所の公民館に何者かが相次いで侵入。机やロッカー、ビデオカメラなどが盗まれ、被害総額は約121万円に上った。

 12年10月、県警が別件の窃盗容疑で逮捕した当時30代の男が、11公民館での盗みも認めたと市に連絡が入った。職員が男と面会し、保険会社からの充当金約51万円を差し引いた約70万円の弁済について交渉。男は「5千円ずつなら何とか払える」と話し、市は了承したという。

 男は15年中に計3回、1万5千円を納付したが、その後は途絶える。16年3月の電話を最後に連絡も取れなくなり、昨年12月に私債権の時効となる3年が経過。市は残額の約69万円を債権放棄する方針を決め、これを盛り込んだ18年度決算見込みを9月議会に提出した。

 市によると、民事訴訟による回収も検討したが、11公民館での窃盗被害が起訴されていなかったことが判明。裁判で関与を否定する可能性などを考慮し、提訴を見送ったという。(小川 晶)

総合の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ